アレルギー検査トップ > アレルギー検査の予備知識 > 食生活で治るアレルギーは意外と多い

食生活で治るアレルギーは意外と多い

特定の食物を食べた後、明らかに症状が出たり、その症状が激しい場合は、アレルギーが疑われるので、アレルギー検査等で原因となるアレルゲンを特定し、対処や治療が行われるのですが、アレルギー症状が軽い場合やアトピー性皮膚炎だけの場合「皮膚が弱い」程度で済まされ、塗り薬を処方されるだけで、アレルギー自体が見過ごされるケースも少なくないようです。

特に幼い子のアトピー性皮膚炎は、食物アレルギーの症状として発症している場合も少なくなく、乳製品や卵・ジャンクフードや古い油、食品添加物を控えたら症状が改善する場合もあります。

やっかいなことに、食物アレルギーは、血液検査で陽性になりにくいので、アレルギー検査の値が小さかったり、陰性であっても、アレルギーが潜んでいる可能性があります。

アレルギー検査は、きちんとした数字が出てきますが、100%の値ではありません。

アレルギーは体の中で起こっているものですが、血液検査は体の外で行われるものなので、多少の誤差がでるのは当たり前だし、仕方のないことだと思います。

アレルギー検査で陰性だったからといって、何でも食べさせるのではなく、お子さんの場合は親御さんが症状を自分の目でしっかりと見ることも大切です。

逆に、ハウスダストや花粉などはアレルギー検査の結果に出やすいといわれています。

アレルギーは、アレルゲンを早期に見つけだし、早めに治療することが大切。

アレルギーマーチを食い止めるためにも、アレルギー検査を一つの判断材料として、食生活と症状を照らし合わせてみてください。

アレルギー関連商品が豊富なiherbがセール中です!

公式サイト⇒ iherb日本語サイト

見逃したくないセールがiHerbで開催されているので、取り急ぎ紹介したいと思います。

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。

複数購入割引5%OFFやウィークリーセール20%OFFも引き続き行われているので、色んな割引を同時適用させると30~40%以上お得にお買い物が出来ます。

アイハーブセール情報

「アレルギー検査の予備知識」記事一覧

アレルギー症状を記録してみよう!
アレルギー検査を受ける前に、いつ・どんな症状が出たかを記録しておくと、問診や診察の際にとても便利です。・・・
アレルギーが起こるしくみ
アレルギーは体がもつ免疫機能が過剰に働くことによって起こります。アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が体内に入る・・・
アレルギー検査結果にこだわらない
アレルギー検査の数値をみて、自身のアレルギー体質の強さにびっくりする人や思ったより数値が低かった人など、結果は様々かと思います。・・・
何科を受診したらいいの?
アレルギー検査をするのは主に内科・小児科・皮膚科・アレルギー科。アレルギー科は、比較的最近出来たアレルギーを専門に扱う診療科・・・
食生活で治るアレルギーは多い
特定の食物を食べた後、明らかに症状が出たり、その症状が激しい場合は、アレルギーが疑われるので、アレルギー検査等で原因となる・・・