アレルギー検査トップ > アレルギー検査ニュース > 虫垂はアレルギーに対して実は重要な働きをしていた

虫垂はアレルギーに対して実は重要な働きをしていた

虫垂いわゆる盲腸がすでにない方には残念なニュースなのですが、今まで無用の臓器だと思われていた虫垂が実は体の免疫機構にとって非常に大切な働きをする臓器だということが明らかになりました。

虫垂の働きは主に抗体であるIgAを算出することです。

IgAは体内に侵入してきたウィルスや細菌などから身体を守る働きをしてくれています。

母乳にも含まれており、生まれたての赤ちゃんをウィルスや細菌から守る働きをしています。

今回の研究で、虫垂が無くなると腸内細菌叢のバランスが崩れることがわかりました。

私自身も中学生の時に虫垂を切除しており、今回のニュースに少なからず衝撃を受けていますが、振り返ってみると、私の便秘は盲腸の手術後に始まっています。

なんとなく手術が良くなかったのかなという思いはあったのですが、もしかしたら手術が失敗したのかなとか腸が便秘になりやすい形に変化しちゃったのかなと不安に思っていましたが、今回のニュースを聞いて「そういうことだったのか」と納得しています。

もう無くなってしまったものは仕方がないので、アレルギーに重要な影響を与えている腸内環境をなるべく整える生活を心がけていきたいと思います。

参考文献:http://www.jst.go.jp/pr/announce/20140410/

アレルギー関連商品が豊富なiherbがセール中です!

公式サイト⇒ iherb日本語サイト

見逃したくないセールがiHerbで開催されているので、取り急ぎ紹介したいと思います。

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。

複数購入割引5%OFFやウィークリーセール20%OFFも引き続き行われているので、色んな割引を同時適用させると30~40%以上お得にお買い物が出来ます。

アイハーブセール情報

「アレルギー検査ニュース」記事一覧

動物の毛皮の上で寝ていた子は喘息になりにくい
ミュンヘンで開催された呼吸器系の会議にお・・・
虫垂はアレルギーに対して実は重要な働きをしていた
虫垂いわゆる盲腸がすでにない方には残念な・・・