アレルギー検査トップ > アレルギー検査体験談 > アレルギー検査の流れ

アレルギー検査の流れ

内科・小児科・アレルギー科等を受診し、まずはじめに問診を受けます。

アレルギーの項目は自分で選ぶこともできますが、セット項目というものがあるので、個別に項目を決めるよりセット項目で検査するのがおすすめです。

個別に項目を選ぶより、採血量も少なくて済むようです。

セットで10数種類の項目のみの検査だと、保険適用3割負担で6000円~7000円程度かかることが多いようです。

アレルギー検査の結果

血液検査の場合、採血から1週間ほどで結果が出ます。

IgE等の値などは、アレルギー疾患の治療方針を決める判断材料となります。

アレルギー関連商品が豊富なiherbがセール中です!

公式サイト⇒ iherb日本語サイト

見逃したくないセールがiHerbで開催されているので、取り急ぎ紹介したいと思います。

初回割引5ドルクーポン掲載中!ロイヤルティクレジット10%OFF+送料無料セールも継続中。
以下のリンクから、カート画面でクーポンコード「KUM437」を入力してください。
アイハーブ日本語サイト
期間限定のまたとないチャンス!その他にもお得な情報満載です。

複数購入割引5%OFFやウィークリーセール20%OFFも引き続き行われているので、色んな割引を同時適用させると30~40%以上お得にお買い物が出来ます。

アイハーブセール情報

アレルギー検査体験談についての関連記事

赤ちゃんのアレルギー血液検査
赤ちゃんや小さい子供の血管はとても細く、採血するのがとても難しいため・・・
アレルギー検査の流れ
内科・小児科・アレルギー科等を受診し、まずはじめに問診を受けます。・・・
アレルギー検査の結果
重度の食物アレルギーをもつ3歳の子は、0歳のときから年に一度血液検査・・・
大人の食物アレルギー・花粉症血液検査
子供だけでなく、大人でも食物アレルギーを持つ方が増えている・・・
学校給食とアレルギー検査
学校給食を開始する際に必要なアレルギー検査について・・・
市販のお菓子ととアレルギー検査
うちの子は、卵や乳製品などのアレルギーがあり、卵は7歳現在・・・